カーコーティングを自分でやってみた

coating06カー用品店に洗車用品コーナーにスプレー式のコーティング剤が売ってるんでこれを試してみました。
以前コーティングってどんなんだろう?って興味を持って調べた時は業者やディーラーだと8万以上、カー用品店の簡易コーティングでも3,4万かかったので、値段的にキツイって思ったんですが、この商品は600円(容量が少ないのと半額セール中だった)と安かったので、この値段ならダメでもいいわって思ったんです。

使い方は簡単で、洗車後に水滴をふき取る時にシュシュっとスプレーして、水滴と一緒にふき取るだけなんです。
大体ドア一枚に3~5回ぐらい吹きかけて、塗り広げながら水滴も取る、こんな感じの作業なので正直とても楽でした。ワックス掛けと全然違います。 Continue reading

車の修理でお金がかかるのは外装

repair6車を持っていれば、メンテナンスコストは必ずかかってしまいます。ある一定の距離を走行した後の消耗部品の交換や、経年劣化によるメンテナンスコストは仕方のないことですが、大きなトラブルでない限りはあまり大きな費用はかかりません。
しかし、同じ車の修理という意味において大きなコストがかかるのが車の外装を修理するときです。例えば、自分で治せないような傷やへこみを直すのは業者に出さざるを得ないことが多いですが、大抵の修理では傷やへこみを直すだけでなく、その傷やへこみのあった部品の塗装をしなければならないことがコスト高になってしまう理由です。特に、ちょっと普通とは違った特殊な塗装をしていたりやマイナーな塗料を使っている場合にはびっくりするくらいにコストが高くなってしまうこともあります。時間がかかることによる人件費も高くつくのでしょう。 Continue reading

「やっぱり、ウチナータイムだ!沖縄のバス」

bus06沖縄の本島を旅した時のこと、ちょっと、驚きの発見がありました。
沖縄の公共手段はと言えば、やはりバス。本島の北から南まで、縦横無尽に路線が走っています。他は、那覇市内のモノレールだけですので、バスは島民の足。なくてはならない存在です。
時刻表を見ていて、気づいたことがあります。多くが、長距離の様相を呈しているということに。もちろん、県庁所在地である那覇市ならば、市内だけ走る路線もありますが、基本、乗り換えがないんですね。だから、いくつもの市町村をまたがり、駆け抜けて、やってきます。
例えば、本島北部から2時間もかけて、ようやく、中南部の那覇に到着。そして、それも、しっかり、バス停の時刻表に、長短の区別なく、普通に記載されています。
 さすがに、長距離の行程ですので、遅れることは、しばしばというか、当たり前です。 Continue reading

はるか古代の日本に心馳せるマンガ

manga06男女の色事は、古代の日本にもあったのだなと心から思えたのは
マンガで「天上の虹」を読んでからです。飛鳥時代の女帝を描いた
天上の虹をはじめて読んだのは、17歳でした。多感な時期でした
ので時折登場人物たちが閨を共にするシーンにはドキドキが
止まらずに、大人の恋を夢見たものです。また壬申の乱などで
戦がおきたシーンでは、古代の日本においても、このような戦争が
あったのかと身のつまされました。しかし、何をおいても一番
心が揺さぶられたのが、万葉の歌人額田王と、大海人皇子そして
中大兄皇子との三角関係です。 Continue reading

エンジンオイル警告灯の点灯と車の修理

car-repair-06ある日のこと、車の運転中にメーターを見ると赤いランプが点灯していることに気が付きました。何らかの異常が発生したことはわかりましたが、どうしたらよいかわかりませんでした。車を停めてマニュアルを読み、オイルランプが点灯していること、ディーラーに行って車を点検してもらう必要があることがわかりました。
ディーラーに行きオイルランプが点灯していることを伝えると、すぐに車を点検してくれました。その結果、何らかの原因によりエンジンオイルが空になっている事がわかりました。車の修理が必要と言われ車をディーラーに預けることになりました。
詳しい原因を調べてもらったところ、オイルタンクの部品の劣化によりエンジンオイルが漏れ出していたことがわかりました。 Continue reading

串カツがジューシーでおいしい

kushikatsu06 以前の串カツは脂っぽさが多くてたくさん食べるともたれるものも多かったのですが最近は脂を良質のもので揚げているのでたくさん食べても飽きることなく最後まで食べることができます。また具材も様々ななバラエティに富んでいて肉だけでなく野菜も多くのものが揚がっています。特に以外においしいのがトマトでジューシーなトマトとからっとした衣がとても合っていておいしいです。またチーズも中がとろけるくらいになっていてとても濃厚で衣がさくっとしているのでとてもおいしいです。また揚げ物なのでビールとの相性がとても抜群でおつまみとして食べているとどんどん食べてしまいます。片手で簡単に食べることができるのでお酒とともに食べることが多くなっています。最近は中の具材も凝ったものが多くなってきているので各店によって名物が違ってきています Continue reading

トラックドライバーにたいして日頃思うこと

truck_Driver_06 トラックドライバーの人は長距離を運転していて大変なことも多いと思いますが時々運転についてマナーが悪いと思うこともあります。スピードを出していて後ろからあおられることがあったり、スペースがないので横から割り込まれることも多々ありました。また高速に乗っていてパーキングエリアで休もうとしたときにたくさん車が止まっていてしかも止めやすい近くのところに堂々と止めてあることが多くてこちらが利用しにくいと思うことがあるのです。話してみると気さくな方も多いのですが話すまでは一見近づきにくい雰囲気を出していることが多いのでもう少しこちらが話しやすい雰囲気も作ってほしいです。そして一番困るのが道路での駐車で狭い道路に荷物の運搬のために車が停まっているとこちらが通ろうとするときに邪魔になることが多いです Continue reading

子どもと楽しめる居酒屋

izakaya06居酒屋というとお酒を楽しむ場というイメージが強いかもしれませんが、最近は家族連れの居酒屋利用が増えているようです。なぜに家族連れに人気なのかというと、ざわざわとしたお店の雰囲気や個室になっているという点が、とかく騒いでしまいがちな子どものうるささを紛らわしてくれる作用があり、気兼ねなく外食が楽しめる場として選ばれるようです。
Continue reading

最近読んで、ホッとした本

book06最近、心屋仁之助さんの「一生お金に困らない生き方」という本を読みました。
心屋さんは、その他にもたくさんの本を執筆されていますが、その中でもこの本は最もオススメしたいものです。
私は現在、フルタイムで働く共働き家庭の主婦です。これから子どもを授かりたいという気持ちがあり、妊活もしています。
妊娠を焦ってはいないものの、今一番の不安は、お金についてです。
子どもが生まれて、数年は働くことが出来ないかもしれないという事態を想定し、最低限の貯蓄はしてきましたが、どうしても家計に対する不安は消えません。そんな時に、いつも拝見しているブログでオススメされていたこの本を読んでみたくなったのです。 Continue reading

ランチを安くするために

lunch06ランチにかかる費用を少しでもおさえることができるようにと、私は本を購入しお店に行ったときに店員さんに提示することで、500円で食べることができるという本を利用しています。
購入した本は、1000円でコンビニや書店で購入することができ、利用している本には50件ほどのお店が掲載されていて、ひとつのお店では最大で三回まで利用することができるので、1000円で購入した本が、何回か本に掲載されているお店で食事することによって、もとがとることができるので、よくお昼時間に外に食事をしにいくときには、よく利用しています。 Continue reading