異物混入を想定した危機管理が必須の時代になりましたね

factory17食品業界において、何よりも重視しなければいけないのは「信用」なのではないかと思います。どんなに安くても、どんなにサービスが良くても、信用が無ければそもそも選択肢にすら入りません。
そんな信用を一発で失う行為として真っ先に思い浮かべられるのが、産地偽装や異物混入でしょう。
産地偽装に関しては、もはや言語道断ですよね。確実に分かった上で偽装をしているわけですから、それが露見された時は10割で業者側に過失があると思っています。産地偽装が明らかになり、倒産に追い込まれていった業者は数多いですよね。本当に罪深い愚行だと思います。 Continue reading

憧れの土地東京へ

tokyo49日本に数多くの都道府県あれど、いくつかはやや特別な印象を持っている人は多いと思います。自分は、東京、北海道、沖縄はちょっと他より印象強く感じます。当たり前といえば当たり前なのですが北海道は日本で一番大きいし沖縄は最南端の県です。東京はそう言った位置や大きさではありませんがやはり日本の首都であるし一番有名な県といえるでしょう。私は大人になりはじめて行きました。と言っても移住した訳でなく観光のようなもので数日行っただけです。それまでテレビで秋葉原や新宿、渋谷を見たイメージしか無かったので凄く憧れがあったのですが、行ってみると以外と普通の街でした。一部都心部は人の多さには驚かされましたが、観光してみると他の県に言った時とそう変わらない感覚でした。
Continue reading

局所排気について

haiki6局所排気という用語は普通の人であれば、中々、意識しない言葉かもしれません。
どのような場所でも、換気装置は大抵、設置されているものです。
身近な場所というと、自宅の台所に設置されているファンも同じ目的と言えるかもしれません。
色々な調理をしていると、あらゆる匂いが台所内に充満してしまいます。
それを避けるためにも、フード付きのファンがあります。
工場や工事現場でも、同じことが言えます。 Continue reading

SEO対策に関して

seo6パソコンなどでご自身のホームページを作成したとしたら、おそらく多くの方はSEO対策を考えるのではないでしょうか。
ビックキーワードを狙って検索にヒットされるようにしたり、ロングテールを狙っていくようなことをしたり、たくさんの工夫をしてSEOを意識しながら更新していくと思います。

やはり、できるだけ多くの方にアクセスをしてもらいたいはずですし、人気が出るようにしていくために、SEOをすごく意識している人々も少なくはないでしょう。当然、アクセス数がたくさんあれば嬉しいですし、検索からもたくさんの訪問者を呼び込めるために、なるべくはSEOを意識しながら作成していくのがいいのではないでしょうか。 Continue reading

両親の遺産相続に関する兄弟間のトラブルを避けるには

souzoku6遺産相続に関わる家族間の衝突は決して珍しいものではありません。特に両親の死後に発生する遺産相続では、兄弟の間で様々なもめ事が起こるケースがとても多いと思います。両親の生前にある程度話し合っておいたつもりでも、実際に相続手続きの場面になると、思いがけない壁に行き当たることも少なくないのです。
近年は、昔に比べると高齢の両親の介護問題も相続に大きく関わってくることがあります。両親の介護を全面的に負担する代わりに、兄弟間で相続する財産の比率を大きくすることを決めている家庭も多いようです。
しかし、兄弟間でそう決めて介護の負担に違いが生じていても、いざ相続となると介護負担が少なかった方の兄弟が相続の権利を主張してしまうことも多いと聞きます。時には兄弟の配偶者まで巻き込んで衝突してしまうこともあるそうです。本来なら両親の冥福を祈って心静かに過ごしたいはずの時期に相続問題で争うことになるなんて、悲しいことだと思います。 Continue reading

穏やかな気持ちにさせられる大谷石の空間

ooyaishi6日頃、仕事や人々の雑踏にもまれ、ストレスがたまりにたまってしまった時に、ドライブがてら出掛ける場所って、誰にでもあると思うのですが、私のとっての、そのような心が落ち着ける場所というと、栃木県の宇都宮にある大谷石の採石場の跡地を利用した大谷資料館というところです。
その広さから、昔は軍事的な秘密工場、富士重工の地下軍需工場として使われていたそうですが、今の日本はありがたいことに平和であり、コンサートが開催されたり、テレビのドラマ撮影に使われていたりしています。
普段、なにも催し物が行われていない時には、一般開放されているので、私は静けさや心の平穏を求めたい時には必ずといってよいほど出掛けて行っています。 Continue reading

カーコーティングを自分でやってみた

coating06カー用品店に洗車用品コーナーにスプレー式のコーティング剤が売ってるんでこれを試してみました。
以前コーティングってどんなんだろう?って興味を持って調べた時は業者やディーラーだと8万以上、カー用品店の簡易コーティングでも3,4万かかったので、値段的にキツイって思ったんですが、この商品は600円(容量が少ないのと半額セール中だった)と安かったので、この値段ならダメでもいいわって思ったんです。

使い方は簡単で、洗車後に水滴をふき取る時にシュシュっとスプレーして、水滴と一緒にふき取るだけなんです。
大体ドア一枚に3~5回ぐらい吹きかけて、塗り広げながら水滴も取る、こんな感じの作業なので正直とても楽でした。ワックス掛けと全然違います。 Continue reading

車の修理でお金がかかるのは外装

repair6車を持っていれば、メンテナンスコストは必ずかかってしまいます。ある一定の距離を走行した後の消耗部品の交換や、経年劣化によるメンテナンスコストは仕方のないことですが、大きなトラブルでない限りはあまり大きな費用はかかりません。
しかし、同じ車の修理という意味において大きなコストがかかるのが車の外装を修理するときです。例えば、自分で治せないような傷やへこみを直すのは業者に出さざるを得ないことが多いですが、大抵の修理では傷やへこみを直すだけでなく、その傷やへこみのあった部品の塗装をしなければならないことがコスト高になってしまう理由です。特に、ちょっと普通とは違った特殊な塗装をしていたりやマイナーな塗料を使っている場合にはびっくりするくらいにコストが高くなってしまうこともあります。時間がかかることによる人件費も高くつくのでしょう。 Continue reading

「やっぱり、ウチナータイムだ!沖縄のバス」

bus06沖縄の本島を旅した時のこと、ちょっと、驚きの発見がありました。
沖縄の公共手段はと言えば、やはりバス。本島の北から南まで、縦横無尽に路線が走っています。他は、那覇市内のモノレールだけですので、バスは島民の足。なくてはならない存在です。
時刻表を見ていて、気づいたことがあります。多くが、長距離の様相を呈しているということに。もちろん、県庁所在地である那覇市ならば、市内だけ走る路線もありますが、基本、乗り換えがないんですね。だから、いくつもの市町村をまたがり、駆け抜けて、やってきます。
例えば、本島北部から2時間もかけて、ようやく、中南部の那覇に到着。そして、それも、しっかり、バス停の時刻表に、長短の区別なく、普通に記載されています。
 さすがに、長距離の行程ですので、遅れることは、しばしばというか、当たり前です。 Continue reading

はるか古代の日本に心馳せるマンガ

manga06男女の色事は、古代の日本にもあったのだなと心から思えたのは
マンガで「天上の虹」を読んでからです。飛鳥時代の女帝を描いた
天上の虹をはじめて読んだのは、17歳でした。多感な時期でした
ので時折登場人物たちが閨を共にするシーンにはドキドキが
止まらずに、大人の恋を夢見たものです。また壬申の乱などで
戦がおきたシーンでは、古代の日本においても、このような戦争が
あったのかと身のつまされました。しかし、何をおいても一番
心が揺さぶられたのが、万葉の歌人額田王と、大海人皇子そして
中大兄皇子との三角関係です。 Continue reading